B.ブレーべ.ヤクルト株 ミルミルの効果

ミルミルは、ビフィドバクテリウム・ブレーべ・ヤクルト(B.ブレーべ.ヤクルト株)が1本に100億個以上含まれている。 脱脂粉乳がベースなため、好き嫌いが別れる。

ミルミル

主な効用としては、大腸菌O-157を抑制したり、潰瘍性大腸炎も予防する効果があります。

皮膚に悪影響を与える有害物質の生成を抑える効果もあるので、美肌にも期待できます。

また、あまり知られていませんが、未熟児の体重増加を促進もあります。

主な効果について

  • O-157抑制
  • 大腸炎予防
  • 未熟児の体重増加
  • 美肌効果

B.ブレーべ.ヤクルト株は大腸に主に働く

ミルミルに含まれているB.ブレーベ・ヤクルト株は、胃液や胆汁で死滅しづらくて、生きたまま腸内に届くよう強化培養されていることが特徴です。

ビフィズス菌株には、小腸と大腸で働くものに分かれますが、B.ブレーベ・ヤクルト株は大腸で働きます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ